オフィスでの情報集約に役立つファイルサーバ

昨今のITのビジネスにおいては、業務で作成したデータを始めとして様々な情報をどのようにまとめるかが大きな課題となっています。



情報がバラバラに分散していれば、いざデータが必要になった時に時間がかかり、大変非効率です。



またデータの所在がきちんと把握できていないと、知らずに重要データの入ったストレージを処分したなどということになれば大変です。


もし個人情報が含まれたデバイスをぞんざいに扱ってしまったとなれば、問題は社内だけに収まりません。

そうならないために、データを一箇所に集約する必要があり、それを行うにあたり基本となるのはやはりファイルサーバです。

ファイルサーバは種類も規模も様々ですので、オフィス内に既に導入してあるところも多いでしょう。企業内で共有する大規模ファイルサーバから、オフィス内に一つの小規模ファイルサーバまでスケーラブルな展開ができるのが魅力です。



また、オフィスの規模によっては、初期投資にあまりコストを掛けたくないとなればインターネット上のファイルサーバを借りるという方法もあります。
遠隔地のオフィスからも利用できるように共有設定などもでき、インターネットの便利さを享受できます。



ファイルサーバはオフィス内のみで利用できるものと外部公開するものの二種類あり、アクセス元をオフィス内のみに限ればセキュリティが最大になります。



ファイルサーバが使うポート番号への外からのアクセスを全て破棄するようネットワーク機器類に設定すれば、外からアクセスすることはできなくなり、不正アクセスのリスクをほぼゼロにできます。
一方で、外からアクセスできるようにする場合はそれ相当のセキュリティ対策が必要です。


接続元に対する認証を行う機構と、データ通信を暗号化する手段の両方が必要です。最近普及が進んできた生体認証を利用すれば、認証の強度と利用者の利便性が両立できます。



きちんと情報を整理し、必要な物を必要なときに取り出せるようにしておきましょう。

私の勤めている会社は、ほんの5人程度の小さい会社なのですが、社長の人脈もあって、少々規模の大きい企業から切れ目なく仕事をもらえているので、小さいなりに充実しています。


自社は小さなアパートの一室を借りていたのですが、仕事も順調で今年から新しく新人を採用する予定があったので、これを機に事務所オフィスを移転しようという話が浮上しました。

たしかにもうアパートの一室では格好が悪く、打ち合わせも満足にできませんし、新人を迎えるスペース的な余裕もありません。



社員全員、オフィス移転には大賛成だったのですが、あいにく社長が忙しくて、物件を探しにいけないので、私に新しいオフィスを探してくるよう、命じてきたのです。


私も、普通のアパートや、一戸建ての家なら探した事はありますが、さすがに会社のオフィスは探した事はありませんし、どう探していいかもよくわかりません。

結局、近くの不動産屋さんに相談して、よさそうな物件を手当たり次第見てまわったのですが、どうにもピンとくる物件がありません。

社長は取引先と近い方がいいと言いますし、他の社員は、コンビニエンスストアが近い方がいいとか、なるべくお店などが近くにある方がいいとか、静かに仕事が出来るほうがいいとか、もう人によって、意見はバラバラで、どうにもまとまりがありません。



それでも、不動産屋さんと粘り強く交渉して、なんとかみんなの意見を少しずつでも取り込んだオフィスをなんとか探してきました。あまりきれいとはいえませんが、近くにコンビニエンスストアも、お弁当屋さんもあるし、大型スーパーもあるし、なにより取引先とは走って3分と、とても近くにあって、仕事においても何かと便利なのです。

われながら良いオフィスを見つけてきたものだと、自画自賛してしまいましたが、唯一、家賃だけは、ほんのわずかですが、予定よりオーバーしてしまいましたので、社長は少々苦笑いしていましたが、その分はみんなで頑張って働こうという事になりました。


関連リンク

キレイなオフィスを選ぶこと

キレイなオフィスを選ぶことは、仕事をして展開させていくためには、重要なことです。まずオフィスには、お客様がきます。...

more

オフィスでの身だしなみ

働く女性にとって、オフィスでの身だしなみは大切なものです。同じオフィスで働く人たちに対しての印象はもちろん、来客やクライアントへの印象もしっかりと考慮することが大切です。...

more